ホームのトップページこれまでの道のり

これまでの道のり

アフィリエイト編
  • 複数のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に登録しましょう。自分のサイトにマッチした広告が見つかるはずです。
  • 最低でも1年は頑張って続けましょう!1カ月くらいでは稼げません。
メリット

実際の在宅ワークとは違って、ノルマや締め切り期限がないので、好きな時間に好きなだけできます。また、手作業内職のように、割に合わなかったり、時間がかかったり、無駄な労力を使うという事はありません。コーヒー飲みながら、パソコンをいじるだけでいいのです(笑) マイペースに気長にコツコツと稼いでいきましょう(*^^*)




2003年12月15日 サイトオープン


オープンしたものの、アクセス数も思った通りほとんどありませんでした。初めてのサイト運営という事もあり、きっと誰も来ないだろうと思っていましたが、アクセス数が0件という日は無かったので少し安心しました。

しかし!目標は月収10万円です!ポイントプログラムでもちょっとしたお小遣いにはなりますが、やはりネット内職のメインはアフィリエイト収入(広告収入)です。アフィリエイトで収入を得るためには、まずアクセス数がないと話になりません。

アフィリエイトとは、まず自分のサイトにバナー広告等を貼ります。そして、ビジターがその広告を経由して商品を購入したり、サービスの申し込み等をすると、それぞれの成果に応じて広告主から報酬が支払われるというシステムです。詳しくは、
アフェリエイトの仕組みにて解説していますのでそちらをご覧下さい。

アクセス数が少ないのにアフィリエイト収入が望める訳がありません。正直、このまま続けて何の意味があるのだろう?何のためにサイト運営しているのだろう?と嫌気がさす事もありました。

でも、簡単に諦める前に、どうすれば人に来て貰えるのか、どうすればアフィリエイトが成功するのかを考えてみる事にしました。

そして、何か良いヒントはないかと思い、図書館(書籍代にもお金はかけません!笑)でホームページ関連の本やアフィリエイト関連の本を借りて読んでみました。

特に参考になったのがアフィリエイト経験者が語る体験記でした。そこには為になる事が沢山書いてありました。

「サイトを運営するにあたって、誰でも最初は、孤独感、挫折感を味わうものである。サイトが認知されるのに2ヵ月、アフィリエイトで初収入(5,000円)を受け取るまで半年かかる。アフィリエイトを成功させるには、収入が見込めない、アクセス数が伸びないなどと諦めずに長く続ける事が大事。残った者こそが勝ち組である。」

この言葉を信じて、もう一度サイト運営を頑張って見る事にしました。

上へ
2004年4月29日 サイトリニューアル

サイトを改善するためにリニューアルしました。リニューアルしたからといって、すぐにアクセス数が伸びる訳ではありません。マイペースに気長に運営していこうと決めました。そう思えたのも、ホームページを作る事が楽しかったからではないでしょうか。

初めてのホームページ作りだったのですが、ネット上に自分を表現できるスペースがあるのって嬉しいものですよね(*^^*) 自己満足の世界かも知れませんが、サイトのコンテンツが増えるごとに達成感を味わえますよね。今ではサイト運営が日課でもあり、趣味でもあります。

サイトオープンから2ヵ月後・・・

実際、アフィリエイトの収入は微々たるものでした・・・。

サイトオープンした3月の売り上げはたったの198円でした。しかし、それから2ヵ月後・・・2,158円の売り上げがありました。ちょっと感激です(><)

先ほど述べたように、サイトが認知されるのに2ヵ月かかります。この事と関係しているのかは定かではありませんが、2ヵ月経ってから売り上げが少し伸びました。

とは言っても、まだスズメの涙程度の売り上げです・・・。これからも月収10万円を目指して頑張っていこうと思います(*σ▽σ*)ノ


サイトオープンから1年月後・・

やっと売り上げが7万をこえるようになりました。
今は、別のサイトも運営しています
上へ

サイトオープンしたきっかけ

約1年ポイントプログラムをしていましたが、ちょっと欲が出てしまい、他にインターネットを使ってできるネット内職がないか探していました。

そうすると、条件ピッタリのネット内職が見つかりました!それは自分のサイトに広告を貼って儲けるというアフィリエイトです。

どうやら月収○万円も夢ではない内職のようです。アフィリエイトに関しては得に怪しいとかは思いませんでした。それは初期費用・登録料等は一切かからず、無料で始められたからです。稼げるかどうかは分かりませんがチャレンジしてみることにしました。

しかし、こんなネット内職があるなんて全然知りませんでした(^^;) アフィリエイトという言葉自体は知っていましたが、あまり耳慣れない言葉で自分とは縁がないものだと、ずっと思っていました。

アフィリエイトというネット内職を見つけたのはいいのですが、広告収入で稼ぐ訳ですから、広告を貼るスペースを持ってないとできません(笑)

当時、パソコン暦1年の初心者で、自分のホームページなんてある訳がありません。ホームページを作ろうと思った事もありません(笑) ホームページを作るのは大変でお金もかかるだろうという先入観がありました。

しかし、アフィリエイトを始めるにはホームページスペースがどうしても必要になります。独自ドメインを取得してレンタルサーバーでサイトを運営する方法もありますが、お金をかけるのはどうしても嫌でした。

無料のホームページスペースがあるという事に気付き、それを利用する事にしました。

しかし、ホームページスペースを見つけただけでは、アフィリエイトは始められません。始めるにはサイトに広告を貼って公開しなければなりません。さっそくホームページ作りにとりかかり、サイトオープンしてアフィリエイトを始めました。

結局、アフィリエイトを始めるために、お小遣い系サイトをオープンする事になった訳です(笑) なんか不純な(?)動機で始まったサイトですが(^^;)、今では楽しく運営させて頂いてますm(_ _)m


上へ

バナー広告かテキストリンクか
アフィリエイトの定説ではバナー広告よりもテキストリンクのほうがクリック率が高いと言われています。初心者はついバナー広告をたくさん使ってしまいがちになりますが、バナー広告はいかにも広告と分かるので儲け根性が丸見えでサイトの信頼性を低下させてしまいます。

反対にテキストリンクは自然とページに溶け込むので広告という認識をもたれず、違和感なく広告サイトへのクリックが導けるわけです。

アフィリエイトの広告リンクはテキスト&画像の両方に
商品紹介のアフィリエイトでは、商品画像と商品名の両方にリンクを貼るようにしましょう。訪問者は商品名にクリックする場合もありますが商品画像にクリックする場合もあるからです。

訪問者は商品画像にリンクを貼っていることは分かりません。リンクしていることが分からないと単に「商品を紹介しているサイトかな?」と勘違いされてしまいます。訪問者に確実にクリックしてもらうにはクリックする可能性がある箇所全てにリンクさせておくことが基本です。

また、商品名にリンクさせる方法として「リンクしている事が分かるように下線を表示させる」などして訪問者に分かるようにしてあげましょう。


上へ
 複数サイトの運営
なぜ複数サイトなのか・・・
アフィリエイトは収入を安定させるのが一番難しいことです。
先月は2万円の報酬が今月は1万円になってしまった、というような話はよくあることです。アフィリエイトはもともと「成果報酬」という性格上、売上げが不安定なのです。

1つのメガサイトを作って売上げを大きくすることは難しいことですし、たとえ出来たとしてもそれを維持するのは至難の技です。
それよりも「1サイト1テーマ」で複数サイトを運営するほうが賢明です。

10万稼ぐサイトを1つ作るよりも2万稼ぐサイトを5つ作って10万稼ぐという考え方です。
複数サイトを運営すれば1つのサイトの売上げが伸びなくても、他のサイトがカバーしあえ収入が安定します。たとえ1つのサイトが売上げ0でも他のサイトが、それぞれ2万円を稼いでくれれば8万の収入になります。

また複数サイトの運営のメリットとして、5つのサイト運営であれば「1サイト1テーマ」で5つのメインキーワードが使えます。1つのメインキーワードで勝負するよりも、複数のメインキーワードに分散させたほうが、それぞれのキーワードごとにアクセスが増えるわけです。

複数サイトの運営方法
複数サイトなんて更新が大変で運営できないという方もいると思いますが大丈夫!
更新の少ないサイト」を作ればいいのです。

「更新の少ないサイト」とは「マニュアルの様なサイト」です。「ノウハウを紹介、提供するサイト」と言い換えてもいいですね。ページごとに更新が必要なくなれば運営も楽になります。理想は放置状態で稼ぐサイトです。

複数サイトを運営するにあたり大事なことは、同時に複数のサイトを作成するのではなく「1つ完成し軌道に乗ったら次に進む」という点です。そうすれば1つ目に作ったサイトからのアクセスを取り込むことは容易なことですし2つ目のサイトも、すぐに軌道に乗ることでしょう。

あせらずコツコツとがんばっていきましょう。

上へ
ホームのトップページこれまでの道のり




































SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO